ドライブシャフトブーツ交換
 

 先日の事ですが足回り系の作業をやろうとしてホイールを外してみると、サスやブレーキキャリパーの辺りがすごく汚れてました。なんだろな〜?ってよくよく見ると、 ドライブシャフトブーツがパックリ割れていました。ホイールを外すまで全然気づきませんでした。
FF車には良くあるトラブルですし、以前もあったことなので特に慌てません。分割式のブーツを取り寄せてもらってサクっと交換しました。分割式を使うのは2回目ですが 簡単ですね。今回使った分割式ブーツには作業性を上げるためか、接着剤を硬化させるためのカイロが入っていました。接着部分に当てて暖めるというもの。分割式ブーツも 進化しているんですね。
今回は訳があってドライブシャフトを抜いて作業していますが、通常は付けたままで作業出来ます。
ちなみにドライブシャフトは以前交換しているので、破けたブーツは純正の物です。走行距離は5万キロくらいかな?。 いずれ破れる物なのでたまにはチェックしましょう。  

 
破けたブーツ。一周切れてました分割式ブーツの構成
カイロで接着剤を硬化させる完成